<   2008年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ニューヨークタイムズ批評

オープニングの日に,ニューヨークタイムズの批評家がきていたと聞いた。
さてさてどうなるか?

そして今朝出ました。

Muna Tseng shows an admirable ability to build a theatrical universe. A revival of her 1988 “Water Water” shows a delightfully poker-faced group of six Asian women, all dressed in Maoist indigo pants and tunics and carrying glasses of water. To music by Mike Vargas, they pour from one glass to the other in carefully choreographed combinations, their movements as neat and clear as those of a tea ceremony, their expressions as comic-book impassive or exaggerated as those of figures in a Tintin adventure.

Is Ms. Tseng commenting on stereotypes about China, about Asian women, about social conditioning? Perhaps — and she knows how to make a nice dance too.
[PR]
by miki3lotus | 2008-05-31 20:47 | 舞台・劇場・芸術

明日から

始まる公演です。
1984年に初演,そして1986年にこの作品を踊りました。

"Muna Tseng subtitles “Water Water” a piece for six Asian dancers and 36 crystal goblets. The goblets, held by the dancers and usually filled with water, are more than props, they seem to be part of an abstruse water ritual. Water as a symbol – poured, served, consumed and used as a pretext for communications – is recalled as a vital aspect of human existence. At the same time, Miss Tseng injects enough humor to keep us from taking it all too seriously. “Water Water” is a very strong formal exercise, and yet it does have the richness of its ritual level." Anna Kisselgoff, The New York Times, December 28, 1988

"Muna Tseng brings back her 1988 liquid-pouring ritual, "Water Water" in La MaMa Moves" Goings On about Town, The New Yorker, June 2, 2008


そして今回24年振りに踊ります。
その当時一緒に踊っていたダンサー達と!中には踊りを辞めてしまった人もいるのですが,この為に戻ってきて一緒に。
参加できなかったひとも見に来ると聞いています。

なかなか,同窓会のようで,嬉しい会になりそうですが,覚えが悪くなってきているの私たちで,結構頭はパニックです。
はい。
良かったら,ぜひ!

WATER WATER

LaMama Moves Dance Festival
5月29、30、31日7時半開演
6月1日2時半開演
 @ LaMama Annex ETC
74A East 4th Street
New York City
Tickets: $15/$10 Students/Seniors
Box Office 212-475-7710


そして7月にはJacob's Pillow の Inside/Outにも行きます。
7月17日(木曜日)
6時半から
これは無料。そして新しいソロ(私がお踊ります)とWater Mysteryという作品の一部で水をばしゃばしゃやるデュエットも,そしてもちろんこのWATER WATERも、です。
b0069951_1243648.jpg

[PR]
by miki3lotus | 2008-05-29 12:43 | 舞台・劇場・芸術

バージニア州

今回のツアーは一週間。
バージニア州はシャルロットビルとウイリアムスバーグ。

ウイリアムスバーグはコロニアルウイリアムスバーグとして有名な所。
b0069951_215562.jpg

バージニア州の独立市、ウィリアムズバーグにある歴史的地区。コロニアル・ウィリアムズバーグは1699年から1780年まで、ジェームズ・シティ郡の植民の中心地と書いてあります。
b0069951_221255.jpg

昔のままの町並み、そして生活様式を見せる為に、働いている人たちも皆その当時の格好をしています。
b0069951_222731.jpg

街の中のタバーンにて食事、マジックをやる人や、音楽をやってくれて、盛り上がっていました。
b0069951_224084.jpg

[PR]
by miki3lotus | 2008-05-22 11:22 | 旅・ツアー

またまた忙しかった日々。

このところ、1週間か10日に一度の更新になっております。
忙しくはないのですが、なぜか忙しい。。。いったい???

ジュリアード音楽学院のダンス科4年生の作品を出すこのシニアープロダクション。舞台裏は全部3年生。舞台監督、照明デザイン、照明のジェル交換などすべて、ステージクラフトというクラスが3年のときにあり、その最後がこの公演。
そして4年生は作品を作るだけではなく、彼らが、この公演をうつ為の資金集めもする。
b0069951_11174087.jpg

Tシャツ、トートバッグ、などを始め、サイレントオークションなどもしてお金を集める。その他、レストランに掛け合って、レセプションで出す食べ物を寄付してもらったり、これから自分が入って行く踊りの世界のいろいろな所も学生のうちから観ておく。
これはシニアープロダクションで4年生全員のサイン入りTシャツ、オークションになり、最後は100ドルで落ちました。
b0069951_11224616.jpg


土、日はガーデンに入り浸り。。。。

白と紫のライラック
b0069951_11241570.jpg

SPはレンガの道作り、これは100%ボランティア。私も手伝って、レンガを運んだり、砂を運んだり。腰にきました。。。
b0069951_11245510.jpg

b0069951_1126536.jpg


今年はプロットのまわりに枠をつけてもらったので、嬉しくなり沢山新しい土を入れて、いろいろ植え始めました。
b0069951_11272532.jpg

レタス、トマト、三つ葉、ちゃいブス、ニラ、タイム、オレガノ、バジル、セージ。。。その他に今種をまいたのですが、なんと芽が出た物をほとんど鳥に食べられてしまって。。。残念。仕方ないので、ネッとをかぶせましたが。。。
b0069951_11291340.jpg

後ろのフェンスの所には、昨年からのラディッキをが一つだけ出てきました。左はイチゴ、今花が咲いております。昨年は10個位はとてもおいしいイチゴを堪能できました。

ガーデンは今沢山の花であふれています。
満開のミズキの花
b0069951_11304857.jpg

これは木瓜の花
b0069951_11311982.jpg

チューリップも満開で、ここはオランダ???みたいです。
b0069951_11322560.jpg


オランダから知り合い夫婦がバケーションできています。
一緒に食事!
b0069951_11331625.jpg

一緒にNYCBの公演を見に行きました。一番前の席でしたので、とても面白かったです。普段観ない、ダンサー達の息づかいから、手先の動きまで観る事が出来て。
b0069951_1135090.jpg

この日の演目は、バランチーンのSymphony in C(ビゼー), Symphony in Three Movements(ストラビスキー),Western Symphony(アメリカとラディッショナルをアレンジ、ハーシー・ケイ)。久しぶりに観るバランチーン、だんだん好きになります。

そしてまた一緒にブロードウエイ「Sunday in the Park with George」を見に行きました。
b0069951_11393472.jpg
これは25年以上も前に、バーナデット・ピーターズとマンディ・パテンキンで観たのですが、今回の物は演出もかなりかわっていて、2幕目が現在のはなしになっているというずいぶん変更があり、新しい作品を見ているようでした。

今度アパートを改造するにあたって、ほとんど弾かないピアノをあげてしまおうかと思い、写真を撮りました。
b0069951_11421128.jpg

15丁目に住んでいるときには、結構ひいていたのですが、このところほとんど弾かず。そしてアパートの改造で大きくなるのはいいのですが、引っ越しと同じように全部物を出さないといけない!!!それで、一年に数回しか弾かないので、出してしまおうかと。

今から25年位前に、知り合いから500ドルで買ったこのピアノ。ピアノムーバーに頼むだけでも300ドルはかかるので、良い貰い手がいたら、あげようと思っています。ちょっと悲しいけれど。。。
[PR]
by miki3lotus | 2008-05-04 11:44 | 舞台・劇場・芸術