<   2008年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

シカゴダンスフェスティバル 続き

シカゴはこのところめを見張る近代化。
b0069951_512741.jpg

ビルもインダストリアルなシカゴからモダニズムのシカゴに。

シカゴに出来たミレニアムパークはニューヨークのセントラルパーク,そしてそれ以上に皆が楽しめる場所となっている。
b0069951_52496.jpg

クラウドゲイトと呼ばれる作品なのだが,道を歩く人たちが付けた名前は「ビーン」
b0069951_525365.jpg

どこからみるかで,反対に映ったりと面白い。これを作るのに,職人さん達は3年も要したようだ。デザインをした人から受け取った図、このようなものを作った事が無いといろいろやり,最後にはいくつものパーツを作ってはり合わせ,その後表面を磨いて。。。と。
b0069951_54092.jpg

実はこれ,ブランコになっている。
ちょっとみるとデビッド・スミスか?カルダーか?と思った。
b0069951_545565.jpg

一つ前のエントリーでのビデオはこれ。右と左にあり,壁に映像(顔)が映る。
b0069951_554364.jpg


そしてその顔が変わって口の所から...
b0069951_2232277.jpg

子供達が集まっているので,何かと思ったら,水が沢山口からでて来て楽しい。
そしてそのすぐ後は壁の上の方から水が落ちて来る仕掛け。
b0069951_5111323.jpg

これは絶好の遊び場!!!

フランク・ゲリーは建築家。いく所いく所に彼の建築がある。劇場,美術館など,今は一番人気の建築家といってよいだろう。このミレニアムパークにも,彼のデザインの劇場が一つ。
b0069951_59294.jpg

近代化されたビルを背景にこの劇場も光っている。
今回はこの劇場ではなかったが,次回はここで。
b0069951_5101152.jpg


そして公演。
シカゴ入りした日曜日,レセプションがあり,ほかのカンパニーのメンバー,そしてこのフェスティバルを主催している人たちに会う。

つづきはまた。。。
[PR]
by miki3lotus | 2008-08-21 22:16 | 旅・ツアー

シカゴダンスフェスティバル

昨年から始まったフェスティバル。

シカゴはこの数年とても変わった。
メトロポリタンというのにふさわしい街。
その中にこんな所がある。




都会のオアシス。
続きは後で。
[PR]
by miki3lotus | 2008-08-20 23:05 | 舞台・劇場・芸術

この夏,いろいろ

アトランタでスーパーマーケットに行った時の写真を3枚。
やはり車社会のアトランタ。買い物もまとめ買いでしょう。
この肉の量にはびっくり。
マンハッタンでのスーパーマーケットではこのように肉を売ってはいない。もう少し量が少ない。でもアトランタは沢山買って、大きな冷蔵庫,冷凍庫に入れるのだろうねぇ〜〜
そしてもちろんお肉を沢山食べるのだろう。
b0069951_22394333.jpg

あまりにびっくりしたので思わず写真を撮りました。
b0069951_2240492.jpg


そして8月中旬から学校が始まるというので子供の学校に必要なものを売っているセクションがあった。なかなか凄い。。。
子供がいないからあまりこのような所にはいかないけれど,行ってみるとやはりアメリカも子供中心何だと思ってしまう。
b0069951_2240183.jpg


アパートの改造に伴い,荷物を全部引っ越し荷物として出した。
b0069951_23113162.jpg

これは知り合いのやっている引っ越し会社。
とてもスムースにそしてエクセラントのサービス!!!
b0069951_2313664.jpg

そして私もSPも6月7月はほとんどツアーなどででっぱなしだったので,ちょうど良かったものの,ホームレス状態でした。
b0069951_23141945.jpg

だからといって別に本当にホームレスになったわけではない!

引っ越し荷物を出した後,本当は2階に住む知り合いの所に泊めてもらうはずだったのだが,その日ちょうど彼女は思い違いをしてアパートの中からしか閉められない鍵を閉めてしまい,ドアを開けようとしたらあかない!

かといってもう夜中の1時過ぎ。

スキッドモアカレッジに行く前だったので,ちょうど布団は出してあったし,私は元々固い所に寝るのが好きなので(時々床に寝るほど)余っていた段ボールを敷いて,バスタオルを敷き寝る事に。
思った以上にぐっすりと寝ました。

根がチープに出来ているのでしょう。はい。


ツアーとツアーの合間で,ニューヨークには1,2日だけ,という事が多かった。そしてアトランタから戻りすぐ次の日に,引っ越し荷物が戻って来てからというもの,この荷物を開けて,片付けにはいった。。。
b0069951_2322549.jpg




ふぅ〜〜〜


箱はまだまだある。。。。


最低でも料理が出来ないと困る!!!と、とりあえずは台所だけは先に、せめてお茶ぐらい入れられる状態に。そして今はやっと料理が出来そう。
オーブンの中はまだふいていませんので,オーブン料理は無理ですが。。。

そして私の洋服も80%はいったかなぁ〜〜?
後は靴。
エメルダと呼んでほしい!と思うほどの靴の量。私は足が小さいので,サイズのある靴が見つかるとかう。そして次にいつそのような靴がみるかるかもわからないので,大切に使う。

捨てない!

よってふえる。。。 

これはいったいどうしたら良いのでしょうかねぇ〜〜
やはり思い切って処分かなぁ。。。

靴の入っている箱(かなりでかいやつ3つ。。。)はまだ開けていない。


改造したのに,なぜか収納量は減った。

なぜ???

不思議で仕方ない。
確かに今までは結構うまく収納場所があった。ロフトベッドのしたには私の部屋もあったし,そこには沢山つまっていた!それが今度はクロゼット一つに納めようと試みているのだが。。。

悲しぃ!!!


はぁ〜〜〜〜
[PR]
by miki3lotus | 2008-08-16 22:44 | 日常

アトランタ諸々

アトランタバレエは来年引っ越しをするそうだ。それまで,カンパニーも学校も皆このビルの中。
b0069951_21464640.jpg

このすぐ近くにはアトランタで有名なセンターステージというクラブが。毎日前を通っているけれど,午前中や早い午後はあいていない。いつもバーぐらいに考えていた。
b0069951_21481561.jpg


先日,カンパニーのディレクター,学校の校長先生を始め今教えに来ているゲストの先生達皆で食事会に。
b0069951_2150874.jpg
サマープログラムでは,カンパニーメンバーも数人,教えたり,振り付けしたり,また生徒をサポートするがため踊っているダンサーも。
b0069951_21504277.jpg


昨日は教えた後,夕方のショーイングまで時間があったので,近くにある美術館へ行って来た。
b0069951_21514910.jpg

b0069951_21521691.jpg

パリのルーブル美術館からエジプトの彫刻やらがきていた。

常時ある展示にはピカソのエッチング,マティスのドローイング,フランク・ロイド・ライトの家具、ジャコメッティの彫刻など。
コンテンポラリーアートも沢山。きいた事も無いようなアーティストの作品も沢山。(私の無知)
b0069951_22111439.jpg


その中、アメリカンアートの部屋では,先生が生徒達を連れて見に来ていた。
b0069951_2155246.jpg


やはり子供の頃からアートに親しむのはとても良いこと。アメリカの学校では音楽、体育,美術のクラスが大幅に削られたというニュースが出たのはもうかなり前。でもこれらなくして,どこから「クリエイティビティー」というものを養って行こうと思っているのだろうか?

ちょっと前に彫刻をやる吉野美奈子さんという知り合いが出来て,いろいろ話を聞いた。その後私の彫刻を見る目が180度かわったように思う。これも,目を引いた作品。手で引っ張っているスカートが今にも動きそうだった。
b0069951_21582174.jpg

[PR]
by miki3lotus | 2008-08-01 22:02 | 舞台・劇場・芸術