スティーブンのリモンクラス

ただいま二人で帰国中です。

いつも後のになってしまってすみません。
今年こそはちゃんとブログを書いて・・・と思っていたのに、もう、年末。
信じられないほど早いです。

と、あすからスティーブンがアーキタンツにて教えます。
バレエではなく、リモンのクラスを。
オープンクラスなので、3日続きますが、一日だけでも受講は可能です。

取り急ぎ連絡まで!!!
私も行っております。おそらく通訳もやるかな・・・

see you tomorrow!
[PR]
# by miki3lotus | 2013-12-26 11:59 | ダンス | Comments(0)

東京、神戸、名古屋、香港、その後ヨーロッパ周り。。。

5月に帰国しました。
帰国後すぐにワークショップ、沢山の方にきて頂きました。レパートリーは今年100年と言われる「春の祭典」から。2階のスタジオでは市田京美サンがワークショップをしていて、やはり「春の祭典」をやっていました。マーサとピナの「春の祭典」は全くタイプの違う踊り。フィジカルな面ではどちらも同じ。

「春の祭典」はストラビンスキーが作曲して、ニジンスキーが振り付けをした事で有名。楽譜を見るとセクションごとのタイトルがある。振り付けしに寄って、このタイトルをそのまま踊りにしたような作品もある。
ベジャールのも又観てみたいと思った。昔好きだったから・・・

神戸には神戸女子学院に見学、そしてマスタークラスをやってきました。
島崎徹さん、頑張っているようで嬉しいです。学科としては大きくないけれども、その分、一人一人の生徒に目が届く。神戸女子学院のダンス科は未だ新しいけれど、良い教授陣、これからどのようなダンサーが出てくるか楽しみ。
SPの学校もそうなのだけれど、人数が少ないので、全員、必ず舞台に立つ機会が多い。大きな所に行くと、舞台に立つのはいつも同じ生徒(踊れる)ばかりで、そうでない学生はいつもクラスを取るのみ。やはり、踊りで学校に行くのであれば、沢山舞台に立つ機会があり、先生からの眼が行き届く学校が良い。
The Hartt Schoolのダンス科は歴史的には未だ若いけれど、なかなか良い学校です!

神戸の帰りに名古屋、よってきました。徳川庭園は、小雨が降っていましたが、とても素敵な所です。
b0069951_344213.jpg

久しぶりにm-deuxバレエスタジオのふさこさん、ロージーさんにあってきました。お二人とも元気そうでした!!!


そして香港。
香港に行くのに、台湾経由でした。飛行場が二つあり、羽田から到着した所と香港に行くのは違う空港。途中、3時間ぐらいあるのだけれど、移動!!!
言葉も通じない!
と、あせって、台北の友達に連絡して迎えにきてもらいました。ナイユーはちょい前グラハム舞踊団で踊っていました。今は台北に戻って学校(高校?)で踊りを教えています。とてもしっかりしたダンサーで、私はとても好きなダンサーでした。
b0069951_3474143.jpg

香港ではBenny の所でワークショップ。Be.Dance Internationalのスタジオを立ち上げたので、どうしたかと思って。Bennyはアリゾナにて、マーサの「パノラマ」を教えました。香港出身で、学校を卒業後(マスター)香港に戻り、中学のときの先生と一緒にこのスタジオを立ち上げました。なかなか良いサイズのスタジオ。そしてこの香港のファッション雑誌に4ページにもに渡り記事が載りました。其の私のページはこちら。
b0069951_3522611.jpg

そしてニューヨークに戻る前に東京の谷桃子バレエ団にてマスタークラスを。カンパニーのメンバ、準団員のダンサー達がグラハムに挑戦。
望月則彦さん、大塚礼子さん、高部尚子さんと、久しぶりにお会いした方々は相変わらず元気に頑張っておられて、私も頑張らねばと思いました。
b0069951_402769.jpg

東京でのワークショップとマスタークラスは、私のLotusLotusの相棒,野澤美香さんに伴奏をお願いしました。




そして6月の頭からはヨーロッパ旅行プラスアトランタでした。
まずはハンブルグ。
ハンブルグバレエ団のジョン•ノエマイヤーの芸術監督就任40周年記念。SPは1980年代にここで踊っていましたので、私達も招待されましたのでこれは是非と。二人で出席してきました。SPにとっては同窓会!
その当時のダンサーも沢山参加したので、3日間に渡り、劇場、パーティー、そして未だハンブルグに住んでいる友達の所で又パーティー・・・楽しそうでした。

これはパーティー会場にて
b0069951_481854.jpg

ハンブルグを出る前には学校によってきました。ちょうど期末試験、卒業試験の最中。コンテンポラリーのクラス(ホートンベース)とソロのショーイングでした。
[PR]
# by miki3lotus | 2013-08-04 04:20 | ダンス | Comments(0)

東京にてワークショップをいたします。

急に決まりました。


いつもぎりぎりでごめんなさい。
b0069951_1159129.jpg
b0069951_11594043.jpg

楽しいワークショップにいたしましょう〜!!!


この後は、香港に行き、16−21日、そしてニューヨークに戻り、7月は1週目にパリオペラ座が開催するサマーインテンシブ、そして2週目はスティーブンと一緒にこちら
b0069951_12284927.jpg

HJS SUMMER INTENSIVE- OPEN FOR REGISTRATION
Teachers will include:
Inaki Azpillaga, Damien Jalet , Shirkey Esseboom, Maurice Causey
Marijke Eliasberg, Stephen Pier, Miki Orihara, Alan Land
Chris de Feyter, Charles Anderson, Karine Guizzo,Kathleen Hermesdorf , Amy Raymond , Heidi Vierthaler Keren Rosenberg & others! www.hjs.nl

その後はアトランタバレエにて、2週間教えます。スティーブンと一緒です。
[PR]
# by miki3lotus | 2013-05-10 12:00 | ダンス | Comments(0)

アパラチアの春

この3月、ニューヨーク公演が終わった後、ボルティモアに9日間いき、Baltimore School for the Arts(BSA)という高校のダンス課にマーサの作品、アパラチアの春を教えに行きました。日本では、おそらく、振りうつしとよぶのかな???

1944年作、アパラチアの春は、振り付けがマーサ、作曲はアーロン・コプランド、セットがイサム・ノグチ。

この学校にはダンス、音楽、シアターと学科が分かれていて、今回のアパラチアの春をやるにおいては学校全てをあげてのフェスティバルとなりました。音楽は13人編成のオーケストラが演奏、シアタ部門のアクター達はプロローグとしてマーサ、コプランド、ノグチのコラボレーションの事を15分ぐらいの短い話にまとめ(台本も高校生がリサーチをして書きました)、舞台監督、セット制作、衣装、ステージハンド、照明オペレーターと全てが高校生に寄るプロダクション

ビジュアルアートの学生はこの作品からインスパイアされた絵を描き、ロビーに展示、インスタレーション、ビデオ制作。イサムが日系二世という事で、日系人の事をリサーチした展示もあり、びっくりしました。
b0069951_9185673.jpg
b0069951_919817.jpg


そして土曜日はチルドレンデイといって公演前に踊り、音楽、絵、その他、いろいろなイベントがあり、2歳ぐらいの子供から大人まで、オープンでクラスを取れる人なっていました。
b0069951_9182152.jpg


そして其の最後にプロローグを見て、踊りを見るという数時間を過ごしました。
b0069951_9183928.jpg



学校、全てをあげてのこのフェスティバル、二つの歴史的出来事があります。
1)アパラチアの春(32分全て)を高校生が踊るという事
b0069951_92401.jpg


2)黒人のダンサーがマーサのパート(ブライド)とハスバンドマンのパートを踊るという事。今までは白人、そしてアジア人(私も含めて)でしたが、今回が初めて。公演を観ても、今のジェネレーション、そしてこの作品の趣旨は誰が踊っても問題なく、今までどうして黒人のブライドがいなかったのかとその方が疑問に感じたほどでした。写真左の二人が其の二人。15歳と17歳。うぅ〜〜〜ん。
b0069951_924152.jpg


今の若い子達でも、ちゃんと話をして、今のジェネレーションとの共通点を見つけて説明すれば、わかってくれるというのがわかったとても良い体験でした。

初日はもちろんソールドアウト。そして学校にとってもとても大事なサポーター達が来るので、心配。私もちょびっと。でも、そんな事は全く感じさせない様に良い出来でした。
若いので、怖い物しらズなのかも・・・
b0069951_9182497.jpg

帰る前にダンサー達と。

そうそう、其の公演に、メリル・ホプキンスさんが観に来てくれました。彼女は91歳、1940年代にマーサのクラスを取って、アパラチアの春の初演も見ているし、ベニントン大学でマーサのトレーニングを受け、少し踊っていたのかな??
b0069951_930189.jpg

とても良かったとお褒めのお言葉と頂きました。

ボルティモアに来た日はとても初夏のようで、びっくりして桜がとても綺麗でした。今は雨も降ったので、散ってしまった桜・・・今年もお花見はなしのようです。。。
b0069951_921117.jpg

b0069951_921921.jpg

b0069951_921995.jpg
b0069951_9211245.jpg
b0069951_9211571.jpg

[PR]
# by miki3lotus | 2013-04-14 09:26 | ダンス | Comments(0)

今年のガーデン

今年のガーデン、始まりはこちら。
b0069951_92035.jpg

b0069951_913794.jpg

b0069951_905326.jpg


b0069951_904182.jpg

b0069951_903634.jpg

b0069951_903347.jpg

枇杷は花が咲き小さな実が。実がなるのだろうか・・・?
b0069951_903671.jpg

[PR]
# by miki3lotus | 2013-04-14 09:04 | 畑・ガーデン | Comments(0)

4月になってしました。。。

心を改めて。。。と思ったのに、何故が時は4月。

今年は1月にツアーが二つ、2月末から2週間のニューヨーク公演、3月はボルティモアにおしえにいきました。
忙しかったです。

その間に種まきした物が少しでてきたのと、今日は少し春らしかったので、ガーデンに植えてきました。
そして私のハンガーアートも使って。
b0069951_10253656.jpg

これはタマネギとか、オレンジとか、一個ではなく買う時にこの編みに入ってきます。それをきって広げテフ立つ繋げて
b0069951_10252977.jpg

そしてクリーニング店から来たハンガー(知り合いがシャツを出すので、沢山でます)をのばして、きって
b0069951_10252191.jpg
まげます。それをネットに通して鳥よけ!!!
b0069951_1025892.jpg

いつも使っている黒いあみが見つからず、咄嗟に・・・赤いネットのしたはケール、黄色い方は水菜です。
b0069951_10245394.jpg

でもこれ、結構使えます。

そしておまけですが、私のハンガーアートの始まりはこちら。ジップロックを乾かすのにこれです。ジップロックの大きさに合わせて二つ。
b0069951_10285917.jpg

b0069951_10285032.jpg

でもこれはSPあまり好きでない!!!

やはり見ためがねぇ〜〜〜
;)
[PR]
# by miki3lotus | 2013-04-08 10:30 | 畑・ガーデン | Comments(0)

2013年

b0069951_3341539.jpg


新年、おめでとうございます。

昨年は、無精が過ぎました。今年はもう少し頑張ります。
2013年、健康第一で、楽しく、笑みの絶えない一年になります様に。
[PR]
# by miki3lotus | 2013-01-06 03:39 | 日常 | Comments(1)

コペンハーゲン

コペンハーゲンには過去2度来ました。

一度目はカンパニーに入ってすぐのツアー。1987年11月ー12月ノルウェー、スウェーデン、そしてデンマークのツアー。その時にデンマーク人でマーサの大ファンだったニールさんがアンディー・ウォーホールのこの3つのリトグラフを劇場に。
b0069951_16475858.jpg


そして今回はSPがこちらのダンサーにホゼ・リモンの作品で「アンサング」という作品を2年前に振り渡しして、その後公演もした。来年そうそう、この作品を又やるそうで、今、1週間リハーサルに。
b0069951_16475037.jpg

セカンドキャストは8人のうち6人が新しく習うメンバー。
リモンはスタイルがあって、これが又難しい。バレエで何もかも上に引き上げているダンサー達は頑張っています。私も横で、一緒にやって入るけれど、なかなか大変。。。
b0069951_2343980.jpg

ふぅ〜〜〜
デンマーク王立バレエ団はこの王立劇場の中にあり、学校も、同じ所に。子供達のクラスもここ。子供達が走り回る声もダンサー達のドレッシングルームにいると聞こえます。
カンパニーのクラスを外から眺め、いずれは私もこの中にと思ってい見ているのでしょうね。
b0069951_2355552.jpg

初めていった時に、印象に残ったのが、このドアー。ドアーと読んでいいのか??この劇場、建物で、覚えているのはこの大きな鉄のドアー。今回このビルに入ったのは2度目。このドアーを見て思い出しました。昔の事を!!!
b0069951_241444.jpg

スタジオの前の廊下(?)にはおそらくセットで使われたと思う(シアターも入っているので)ロダンの考える人。頭に乗っている練習用のチュチュがなかなか・・・その奥に見えるのは喫煙室。キュービックの部屋でとてもおかしいですが、ちゃんと皆、この中に入って喫煙していました。
b0069951_2382797.jpg

スタジオからドレッシングルームへ移動中には衣装が並ぶ所を歩きます。子供達が出る作品の衣装
b0069951_2434445.jpg

これは正統派、ブルノンビルのラ・シルフィードの衣装。本物です。
b0069951_2454639.jpg

コスチュームショップは元スタジオだった所でもの凄くでかい部屋。その前の廊下。ミシンは20機まで数えたけれど、おそらく、40機はある!
b0069951_247168.jpg



最後にSPが、このカンパニーで踊っていたので、おまけ。
b0069951_2491267.jpg
普通バレエというと女性が中心。でもこのカンパニーはこのオーガスタ・ブルノンビルという人が男性をみせるバレエを作った。石像、そしてこの絵はまさしくブルノンビル。SPのリクエストでこの写真をとりました。彼は自分のルーツに戻った感じでしょう。おそらく。最後にこのブルノンビルとよばれるスタジオでウォームアップするSPを。
b0069951_2514639.jpg


観光は一つもしかなったこの1週間でしたが、とても満足!
ダンサーのプロセスを見て何故踊りが好きなのかを、再確認した1週間でした。
[PR]
# by miki3lotus | 2012-10-02 16:53 | 舞台・劇場・芸術 | Comments(2)

カンサスシティー

カンサスシティーは噴水の町だそうです。至る所に噴水が。その一つのエンジェル。
b0069951_3354966.jpg


先週の土曜日はカンサスシティーバレエに行ってきました。カンサスシティーダンスデイ。という素晴らしいイベント。

一年前にオープンした新しいビル,7つものスタジオがあり、どれも天井が高く、そして広い!!!このビルは昔、石炭を収容したり、燃やしたりしていた所だったそうです。ユニオン駅からもすぐの所。
b0069951_3354327.jpg

入り口にはこのバレエ団の歴史的な人達の写真、ストーリーが右手にかかっています。
私が昔とっていたバレエの先生、ドクドフスキー先生の妹さんが始めたカンパニー。グラハムの衣装をやっていた、ラスもこのカンパニーで踊り、衣装をデザインしたり、作ったりしたというこのカンパニー。1994年か95年位モスクワに行った時にあったジェニファーもモスクワから戻ってきた後、ここで、踊っていました。

土曜日のダンデイはフリークラス(バレエ、モダン、タップ、ジャズ,スパニッシュ、チャイニーズ,アフリカン)そしてデモンストレーション。ローカルのカンパニー(それも選ばれたカンパニーだけ)の30分のパフォーマンス。そのうちの二つは私の知り合いのカンパニー。
一つはモスクワであったジェニファーのカンパニーOwen/Cox Dance Groupそしてもう一つはグラハムのアンサンブルの時に一緒だったトービンが芸術監督補佐をしているStorling Dance Theater
b0069951_335931.jpg

b0069951_3353415.jpg

b0069951_3351582.jpg


日曜日はホテルのすぐの所にある二つの美術館に。
The Nelson-Atkins Museum of ArtとKeper Museum of Contemporary Art
ヘンリー・モアーの彫刻をこれほど沢山見たのは久しぶり。ロダンの考える人もいました。
b0069951_335112.jpg

b0069951_3345058.jpg

タンギー、シュールリアリストの作品も沢山。
b0069951_3345663.jpg

そしてジェコメッティも。
b0069951_3344472.jpg

ホックニーも、こんなかわいいのを作っていたとは。。。
b0069951_3343815.jpg

前回載せたウォーホールの物もそうですが、オキーフのこの絵も。
b0069951_334311.jpg


25年以上会っていなかった友達との再会、10年振りぐらいの友達との再会、と、5つほどの再会があり、大変だと思っていたカンサスシティーでの仕事も今日で終わり。4時半からの通しで明日はニューヨークに戻ります。
[PR]
# by miki3lotus | 2012-09-02 04:15 | 舞台・劇場・芸術 | Comments(2)

Fun stuff

カンサスシティーの大学の音楽家の先生と生徒達とのディナーに参加しました。
b0069951_9511128.jpg

日本に行く前のSILO という所での写真
b0069951_94823100.jpg

ten ways to love
b0069951_948892.jpg

凄いよいアイディア
b0069951_948263.jpg

かわいい石達。
b0069951_9475811.jpg

[PR]
# by miki3lotus | 2012-08-27 09:52 | 日常 | Comments(2)