4月になってしました。。。

心を改めて。。。と思ったのに、何故が時は4月。

今年は1月にツアーが二つ、2月末から2週間のニューヨーク公演、3月はボルティモアにおしえにいきました。
忙しかったです。

その間に種まきした物が少しでてきたのと、今日は少し春らしかったので、ガーデンに植えてきました。
そして私のハンガーアートも使って。
b0069951_10253656.jpg

これはタマネギとか、オレンジとか、一個ではなく買う時にこの編みに入ってきます。それをきって広げテフ立つ繋げて
b0069951_10252977.jpg

そしてクリーニング店から来たハンガー(知り合いがシャツを出すので、沢山でます)をのばして、きって
b0069951_10252191.jpg
まげます。それをネットに通して鳥よけ!!!
b0069951_1025892.jpg

いつも使っている黒いあみが見つからず、咄嗟に・・・赤いネットのしたはケール、黄色い方は水菜です。
b0069951_10245394.jpg

でもこれ、結構使えます。

そしておまけですが、私のハンガーアートの始まりはこちら。ジップロックを乾かすのにこれです。ジップロックの大きさに合わせて二つ。
b0069951_10285917.jpg

b0069951_10285032.jpg

でもこれはSPあまり好きでない!!!

やはり見ためがねぇ〜〜〜
;)
[PR]
# by miki3lotus | 2013-04-08 10:30 | 畑・ガーデン

2013年

b0069951_3341539.jpg


新年、おめでとうございます。

昨年は、無精が過ぎました。今年はもう少し頑張ります。
2013年、健康第一で、楽しく、笑みの絶えない一年になります様に。
[PR]
# by miki3lotus | 2013-01-06 03:39 | 日常

コペンハーゲン

コペンハーゲンには過去2度来ました。

一度目はカンパニーに入ってすぐのツアー。1987年11月ー12月ノルウェー、スウェーデン、そしてデンマークのツアー。その時にデンマーク人でマーサの大ファンだったニールさんがアンディー・ウォーホールのこの3つのリトグラフを劇場に。
b0069951_16475858.jpg


そして今回はSPがこちらのダンサーにホゼ・リモンの作品で「アンサング」という作品を2年前に振り渡しして、その後公演もした。来年そうそう、この作品を又やるそうで、今、1週間リハーサルに。
b0069951_16475037.jpg

セカンドキャストは8人のうち6人が新しく習うメンバー。
リモンはスタイルがあって、これが又難しい。バレエで何もかも上に引き上げているダンサー達は頑張っています。私も横で、一緒にやって入るけれど、なかなか大変。。。
b0069951_2343980.jpg

ふぅ〜〜〜
デンマーク王立バレエ団はこの王立劇場の中にあり、学校も、同じ所に。子供達のクラスもここ。子供達が走り回る声もダンサー達のドレッシングルームにいると聞こえます。
カンパニーのクラスを外から眺め、いずれは私もこの中にと思ってい見ているのでしょうね。
b0069951_2355552.jpg

初めていった時に、印象に残ったのが、このドアー。ドアーと読んでいいのか??この劇場、建物で、覚えているのはこの大きな鉄のドアー。今回このビルに入ったのは2度目。このドアーを見て思い出しました。昔の事を!!!
b0069951_241444.jpg

スタジオの前の廊下(?)にはおそらくセットで使われたと思う(シアターも入っているので)ロダンの考える人。頭に乗っている練習用のチュチュがなかなか・・・その奥に見えるのは喫煙室。キュービックの部屋でとてもおかしいですが、ちゃんと皆、この中に入って喫煙していました。
b0069951_2382797.jpg

スタジオからドレッシングルームへ移動中には衣装が並ぶ所を歩きます。子供達が出る作品の衣装
b0069951_2434445.jpg

これは正統派、ブルノンビルのラ・シルフィードの衣装。本物です。
b0069951_2454639.jpg

コスチュームショップは元スタジオだった所でもの凄くでかい部屋。その前の廊下。ミシンは20機まで数えたけれど、おそらく、40機はある!
b0069951_247168.jpg



最後にSPが、このカンパニーで踊っていたので、おまけ。
b0069951_2491267.jpg
普通バレエというと女性が中心。でもこのカンパニーはこのオーガスタ・ブルノンビルという人が男性をみせるバレエを作った。石像、そしてこの絵はまさしくブルノンビル。SPのリクエストでこの写真をとりました。彼は自分のルーツに戻った感じでしょう。おそらく。最後にこのブルノンビルとよばれるスタジオでウォームアップするSPを。
b0069951_2514639.jpg


観光は一つもしかなったこの1週間でしたが、とても満足!
ダンサーのプロセスを見て何故踊りが好きなのかを、再確認した1週間でした。
[PR]
# by miki3lotus | 2012-10-02 16:53 | 舞台・劇場・芸術

カンサスシティー

カンサスシティーは噴水の町だそうです。至る所に噴水が。その一つのエンジェル。
b0069951_3354966.jpg


先週の土曜日はカンサスシティーバレエに行ってきました。カンサスシティーダンスデイ。という素晴らしいイベント。

一年前にオープンした新しいビル,7つものスタジオがあり、どれも天井が高く、そして広い!!!このビルは昔、石炭を収容したり、燃やしたりしていた所だったそうです。ユニオン駅からもすぐの所。
b0069951_3354327.jpg

入り口にはこのバレエ団の歴史的な人達の写真、ストーリーが右手にかかっています。
私が昔とっていたバレエの先生、ドクドフスキー先生の妹さんが始めたカンパニー。グラハムの衣装をやっていた、ラスもこのカンパニーで踊り、衣装をデザインしたり、作ったりしたというこのカンパニー。1994年か95年位モスクワに行った時にあったジェニファーもモスクワから戻ってきた後、ここで、踊っていました。

土曜日のダンデイはフリークラス(バレエ、モダン、タップ、ジャズ,スパニッシュ、チャイニーズ,アフリカン)そしてデモンストレーション。ローカルのカンパニー(それも選ばれたカンパニーだけ)の30分のパフォーマンス。そのうちの二つは私の知り合いのカンパニー。
一つはモスクワであったジェニファーのカンパニーOwen/Cox Dance Groupそしてもう一つはグラハムのアンサンブルの時に一緒だったトービンが芸術監督補佐をしているStorling Dance Theater
b0069951_335931.jpg

b0069951_3353415.jpg

b0069951_3351582.jpg


日曜日はホテルのすぐの所にある二つの美術館に。
The Nelson-Atkins Museum of ArtとKeper Museum of Contemporary Art
ヘンリー・モアーの彫刻をこれほど沢山見たのは久しぶり。ロダンの考える人もいました。
b0069951_335112.jpg

b0069951_3345058.jpg

タンギー、シュールリアリストの作品も沢山。
b0069951_3345663.jpg

そしてジェコメッティも。
b0069951_3344472.jpg

ホックニーも、こんなかわいいのを作っていたとは。。。
b0069951_3343815.jpg

前回載せたウォーホールの物もそうですが、オキーフのこの絵も。
b0069951_334311.jpg


25年以上会っていなかった友達との再会、10年振りぐらいの友達との再会、と、5つほどの再会があり、大変だと思っていたカンサスシティーでの仕事も今日で終わり。4時半からの通しで明日はニューヨークに戻ります。
[PR]
# by miki3lotus | 2012-09-02 04:15 | 舞台・劇場・芸術

Fun stuff

カンサスシティーの大学の音楽家の先生と生徒達とのディナーに参加しました。
b0069951_9511128.jpg

日本に行く前のSILO という所での写真
b0069951_94823100.jpg

ten ways to love
b0069951_948892.jpg

凄いよいアイディア
b0069951_948263.jpg

かわいい石達。
b0069951_9475811.jpg

[PR]
# by miki3lotus | 2012-08-27 09:52 | 日常

この夏は。。。

アムステルダムの後、日本、そして今はカンサスシティー。

日本での集中講義から咳が始まり、今はどうも気管支炎っぽい感じ・・・最低ですぅ。。。
こうなると半年ぐらいは咳が続くので・・・

その合間にガーデンの収穫
b0069951_8441643.jpg


カンサスシティーのホテルのすぐ近くに二つ美術館があります。The Nelson-Atkins Museum of Artそして
Kemper Museum。後者の方はコンテンポラリーアート専門。
で、今日見てフフフと思わず笑ってしまったのは
b0069951_847596.jpg
誰だと思いますか?
これは,アンディー・ウォーホールなのです。思わずえっ???と
b0069951_847598.jpg

1952年頃に彼が書いた衣装のデザイン。どこのカンパニーかは謎ですが・・・
なかなか面白いです。

私の好きなカルバッジオの作品、ジャコメッティ、ムアー、イサム•ノグチ、モネ、ピッサロ、タンギー、アーンスト、沢山見てきました。目の保養です。
さて、もう一週間、頑張ります!
[PR]
# by miki3lotus | 2012-08-27 08:50 | 日常

アムステルダム

ギリシャから戻り、暑いニューヨーク。冷房をほとんど付けない私達でも今回は・・・

7月3日に出てアムステルダムに。SPは6月29日からこちら。
16日から教えが始まるので、その前はちょこっとバケーション!といっても、クラスを取ったり、アムステルダムのユリダンス(7月のダンスフェスティバル)を見たりで、結構毎日疲れています。
b0069951_2216336.jpg

今回はヘンリーユリアンファンデーションのスタジオの他にもDanceMakerという北側にある所も使って。私が教えるのはスタジオですが。
北側に行くにはフェリーに乗って。
b0069951_22163346.jpg

あちら側に。
b0069951_22163453.jpg

倉庫を改造した所はとにかく広い!裏側にはレストランもあります。
レストランの外の席にてビール!ほっと見ると白鳥が子供を連れて・・・
b0069951_22162023.jpg

そして又ふっと見ると湧きについている苔(?)を食べに連れたって・・・
b0069951_22163478.jpg

ピアニストの知り合いエディーとSP
b0069951_22163630.jpg

そして新しいiPhone4の機能を使ってとってみましたが、手が短い私なので、顔が恐い!
b0069951_22163611.jpg


ははは!
[PR]
# by miki3lotus | 2012-07-11 22:22 | 旅・ツアー

ギリシャ、ヒドラ島

卒業式、メモリアルの後はギリシャはヒドラ島に。
3泊4日で。

このヒドラ島。私は初めてのギリシャの島。
b0069951_2223045.jpg

白い壁に青い色、レンガの色と想像していた通り。。。
b0069951_2223763.jpg

時間はゆっくり過ぎて行くこの島は車が入らないこの島ではロバ、馬が荷物を運ぶ手段。建物を建てるにもこのロバ達が運ぶのだそうです。かわいそうな事に・・・
b0069951_2242633.jpg

そして猫!
b0069951_2245622.jpg

猫達の生活はなかなかです。
b0069951_225109.jpg

b0069951_2252454.jpg

b0069951_2252722.jpg

本土に戻り遺跡に。Epidavros
アルゴリスのエピダウロスはギリシャで最も保存状態の良い古代劇場でよく知られる遺跡だそうです。日差しは強くじりじりと。。。
b0069951_2263028.jpg

こちらはスタジアム。まっすぐで、おそらく100メートルはあるかなぁ〜
b0069951_2263433.jpg

夜は何でもこの島の大きなお祭りで、
b0069951_2212150.jpg
衣装を着けた子供達が沢山いました。

到着した日、荷物を置いて直ぐに踊りをおどる場所に行き場渡り、次の日は夕方から通り、そして夜に踊り、その次の日は遺跡、BBQ,お祭り、そして朝早くに起きてニューヨークに戻りました。あっという間のギリシャでした。

ヒドラ島のサンセット
b0069951_22235898.jpg

b0069951_22235989.jpg

b0069951_22235958.jpg

[PR]
# by miki3lotus | 2012-07-11 22:13 | 旅・ツアー

Siracusa(Vacation!) Graduation and Laramie, Wyoming

バケーションとして(!)シラクサに行ってきました。
4月に教えた役者さん、そして子供達がどのように舞台に出ているのかとみに。
b0069951_1133091.jpg
出番を待つ子供達と一緒に!
7千人近く収容出来るこの野外劇場はほとんど埋まっています。
b0069951_118826.jpg

夕焼け前から始まって、日が落ちて終わる舞台でした。

シラクサ出身のバレンティナのクッキングレッスン。リコタラビオリとスィートサワーペッパー。
b0069951_1191611.jpg

粉に水を加えてパスタドウを作り、リコタ(これがめちゃ美味しいリコタでした。)を入れて作ります。ピーマンの方は今度レシピを載せますね。
b0069951_1232812.jpg
これは2キロ近くあるマッシュルーム。これで何と1000円しない!
余ったドウはカペリーニ(だったかな?)洞穴の意味の名前の形のパスタを作りました。そしてこのマッシュルームを焼いて次の日のランチはこれ。
b0069951_1243495.jpg


シラクサから戻り、リハーサルがあり2日目。私の卒業式でした。SUNY Empire State Collegeはオープンスクールとして有名。仕事を持った人達が学校に行ってディグリーを取れる様になっています。よって卒業生は大人。
b0069951_1255517.jpg
30歳、40歳、50歳、中には70歳ぐらいの人もいました。面白いです。オンライン、インディペンデント、ディスタンスラーニングと学校に行かずとも勉強出来るので、他の生徒には会わずに卒業する人も。私はいくつかとったクラスのクラスメート2人が一緒に卒業でした。
b0069951_1282191.jpg

それにしてもこの帽子・・・



卒業式の次の日にワイオミング州のララミーに。今年1月に亡くなったSPのお父さんのメモリアル。
b0069951_128483.jpg
b0069951_1303655.jpg

SPの高校の同級生カップル(彼等はこの2ヶ月前に孫が出来ました。そんな年に私達もなってきたのですよね。。。とほほ)
b0069951_1305860.jpg

お父さんの家から見る景色はこれが最後かなぁ〜
b0069951_1315971.jpg

次の日はお父さんの遺灰をお父さんが良く行ったフィッシングスポットに撒きに行ってきました。もちろん男性群はフライフィッシング。
b0069951_1323978.jpg

ちょっとしたセレモニー
b0069951_1334782.jpg
SPの甥っ子は初めての釣り。SPの義理の弟(?)から甥っ子は手ほどきを受けて!
b0069951_1341958.jpg

3カ所に行きました。これは最後のスポット。
b0069951_1351683.jpg

[PR]
# by miki3lotus | 2012-06-20 01:36 | 旅・ツアー

part 2

静かな川に。
b0069951_1424243.jpg

家に戻ったのはよる10時すぎ。父の日だというにも忘れていました。SPのお兄さんと娘と息子、お姉さんの息子とSP。
b0069951_1431318.jpg

次の日ララミーにあるビダブーという所にハイキング。
b0069951_1445179.jpg



そして今日はこれからデンバーに向かいニューヨークに戻ります。
[PR]
# by miki3lotus | 2012-06-19 01:42 | 日常